競馬予想や傾向等

中山記念 2024 過去10年の傾向予想はあの馬が熱い

ホーム » 競馬予想や傾向等 » 中山記念 2024 過去10年の傾向予想はあの馬が熱い

2月4周目のメインレースは中山記念 2024年になります!今年はどんな馬が有利なのか過去の傾向やデータなどを踏まえて見ていきましょう!

中山記念 2024過去の傾向10年

枠順別1~3着脚質別1着2着3着
1枠2回5枠4回逃げ1回1回3回
2枠1回6枠4回先行8回5回6回
3枠7回7枠5回差し1回4回1回
4枠2回8枠5回追い

中山というコーナー厳しいコースでは追い込みは厳しい見解今年も追い込みは厳しと見て良いレースになりそうで、コース適性がある差し馬や先行が勝ちやすい印象で今年も適正ある馬を積極的に狙っていきたいレースになりそうです!

では次に中山記念の勝利馬の上がり実数値と他コースの実数値をご紹介!

中山記念過去勝利馬の上がり実数値と平均値

まずは中山記念でのペース別での平均値をご紹介

ハイ平均スロー
37,335,6~36,035,0~35,4

ハイペースの展開が過去10年で1レースのみ、スローか平均が多いレースでスローペースではもう少し速ければ上位筆頭は間違いない馬と認識して良いでしょう!

中山記念を勝利した馬は他コースでどんな走りを見せているのかチェック!

中山記念勝利馬のほかコースの上がり実数値と平均値

東京阪神
34,334,2

2レースしか参照には叶いませんでしたが驚くことにタイム差はどの脚質にも大差はなく過去に中山記念勝利している馬は他コースでは殆どこの上がりで走破しておりこの上がりを持っている近走の馬がいたら穴馬だと要注意!

過去の傾向時点でのお勧め2頭

エルトンバローズ

毎日王冠での実数値が34,1と条件にマッチしている為非常に上位として期待は高い1頭、スローでの展開になれば1着狙いとして買ってみたい1頭になります!

ソールオリエンス

最近こそ勝利はないものの、今回は期待は◯上がりタイムではやや物足りない所はありますが1800mは走れる距離でもあり、今までは展開に不向きなレース展開なだけに今回は向いていれば抑えとして買ってみたい1頭です!

中山記念 2024 展開予想

逃げ先行差し追い
15,テーオー7,ドーブ1,レッド6,イルー
8,マテンロウ2,ソーヴァ11,タイム
9,エルトン3,ソール
12,ボーン4,ジオグリ
13,マイネル5,ヒシ
14,エエヤン10,ラーグ
16,ホウオウ

中山記念 2024 予想

やはり今年は馬場状態が不安定なのが非常にネックで、安定求めるなら控えるべき競馬になりそうです、実力能力共に考えれば本命は強いですが話してタイム的に上がり的に可能なのかが今回の肝となる展開

◎9,エルトンバローズ

◯7,ドーブネ

▲3,ソールオリエンス

△5,ヒシイグアス

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};