競馬予想や傾向等

有馬記念 2023 過去の傾向と対策今年の狙い目と予想はあの馬だ!

ホーム » 競馬予想や傾向等 » 有馬記念 2023 過去の傾向と対策今年の狙い目と予想はあの馬だ!

今年の有馬記念はどの馬が勝てるか!非常に気になるレースで今年はイクイノックスの衝撃な引退により混戦模様のレースは確実・・・大穴も期待したいところですが今年の有馬記念はどんな馬が可能性高いか過去の傾向や対策を立てていきましょう!

有馬記念 過去10年の傾向

枠順別1~3着脚質別1着2着3着
1枠3回5枠6回逃げ1回1回
2枠4回6枠3回先行4回5回2回
3枠5回7枠4回差し5回5回7回
4枠4回8枠1回追い

チェックポイントは差し馬は殆どまくりで走っているケースが多く直線に入る前から仕掛けているケースが多い為このタイプいたら要注意になりそうです!

また枠順については外枠は必然的に不利で、コーナリングで大きな差が付くのも中山競馬場の特徴、追い込みが辛いのはこのコーナーが大きく阪神や京都競馬場とは違い外枠引くと必然的に先行でもない限りは厳しいと考えて良いでしょう(例外はあり)

有馬記念 勝利馬の上がり傾向

過去に勝利した馬はどんな上がりを見せたのか見ていきましょう!

2022年勝利馬イクイノックス(差し)スローペース

上がり3ハロン内訳12.2 11.4 12.3(35.9)

一般的な1ハロンは12.0と考えれば遅く見えますがコーナーかきつめで最後の1ハロンは坂が待っている点を考えればこのタイムが標準になる所で大事なのはタイムを如何に維持出来るかが勝負の分かれ目になりそうです!上がりとしてはこれがかなり速いとして考えても良いですイクイノックスの強さを再認識するのは2020年の上がり馬でお分かり出来ます

2020年勝利馬クロノジェネシス(差し先行)スロー

上がり3ハロン内訳12.1 11.9 12.6(36.6)

途中でポジション上げてる所があり上がりもややゆったりとはいえ大きなタイムロスが無いのが勝因かと考えられます、イクイノックスが如何に強かったかがよくわかるレースですが特徴としては上がり3ハロンでは均等とはいえないものの上がりの差が1秒以上ないのが勝利の方程式なのかなと考えております、最後の1ハロンは特に坂上がりな所なのでそこを早く上がれる馬は必然的に有利になりそうです!

特別登録馬時点でのお勧め2頭

ジャスティンパレス

非常に悩みましたが今年に入りめきめき力つけてきた印象で今年の有馬記念では実力見せてくれるのではないかなと思います!去年では負けてしまいましたが成長している所を見ると今年は油断出来ない1頭です!

ドウデュース

近走2戦では惜敗な所ではありますが勝ちきれてないだけで実力的には今年は筆頭かなと読んでいます、先行が今年は少なく理想な立ち回りが可能な馬で展開が恵まれてる点が大きくあり、ハイペースになるレースでなければ油断出来ない1頭かなと思います!

展開予想

更新時間遅れ申し訳ありません(;ω;)今回のペースは遅くなりそうな予定の展開予想となります!

逃げ先行差し追い
4.タイトル5.ドゥ1.ソール8.ライラ
7.アイアン6.ディープ2.シャフ
10.ジャスティン3.ホウオウ
12.ウイン9.ヒート
13.タスティ11.ハーパー
14.プラ
15.スルー
16.スター

今年の祭典は中々の強豪揃い・・・とは言え現オッズを見ると人気割れがすごく狙う馬もかなりシビアになる所、今年の有馬記念は本命通りには行かないのは明白で人気薄にも目を当てて行きたい所です。

予想

逃げ馬は過去の傾向や実績を踏まえても厳しいと予想、とはいえ本命通りかは見通しがつかずいつも買っている方だと避けたいレース、穴馬も魅力ある馬が多くハーパーやアイアンバローズ、ヒートオンビートいろんな馬が軽視出来ないため本命通りの時のリスクもあるので予想も難しい所ですが個人的のお勧めとしては

◎10、ジャスティンパレス

○13.タスティエーラ

▲5.ドゥデュース

△15.スルーセブンシーズ

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};
%d