競馬予想や傾向等

中山競馬場 中山牝馬ステークス 2023 過去の傾向と今年の有利馬紹介今年はあの馬!

皆さんこんばんはフジカワです!前回のレース予想はこちらから!

今年の成績はぼちぼちな所でこのまま当たり続ければなと思いますが今年は中山牝馬ステークスと名物のハンデキャップ戦で穴馬にも期待がかかりますね!ではどの馬が有利なのか過去の傾向等を見ていきましょう!

中山牝馬ステークス過去の傾向5年と枠順

枠順1~3着脚質別1着2着3着
1枠2枠2回3枠1回4枠2回逃げ1回1回
5枠2回6枠3回7枠2回8枠3回先行1回3回2回
差し3回1回2回
追い1回

この時点での注目は末脚組がやや優勢逃げ切れているのは斤量軽い馬達で重たい馬は勝てていない、斤量が軽い馬は特に注意が必要でしょう!

Hペース
必須3F 35,0台 ※過去10年で1度なので参照程度に
Mペース
3F 逃げ先行,35,0〜35,5 差しでは34,4以上
Sペース
3F 差し34,3~先行逃げ35,0
人気 過去5年荒れ気味 実力あれば1番人気2~3着も

では今年の特別登録馬でのこの上がりが可能な馬をご紹介!

今年の有利血統紹介!

上位必須なのは、父、母父にサンデーサイレンス系 ミスタープロスペクター系等キズナやルーラーシップ等のスピードやパワー等の両立した馬が勝ちやすい傾向今年の特別登録馬では


今年ではサンデー産駒は多かったですが人気になりそうな馬達はサンデー産駒ではないため中山競馬場の経験ない馬で人気になりそうなのは少々危険視も?アートハウスもサンデー産駒ではありますがやや離れている為除外としました。

では好調であるコーナ!追い切りで調子良かった3頭をご紹介!

追い切り良かった3頭

今年はハンデキャップなのもあり気になる馬は多々居ました!

アートハウス

追い切り Cコース タイム

83.5(17.2) 66.3(15.4) 50.9(14.6)36.3(13.6)22.7(11.5)11.2

やはり上がりは文句無しの走り!落ち着いた走りで堂々の1番人気ではありますが実力差があるといえど斤量57は非常に気になる所・・・それがなければ個人的にはイチオシ!

スルーセブンシーズ

追い切り タイム

86.4(19.3) 67.1(15.3) 51.8(14.6) 37.2(14.0) 23.2(12.2)

11.0

前半のタイムは申し分なし!動きもかなり切れのある走りで馬なりであのフォームであれば今回のレースは非常に期待大○ワイド候補はこの馬に!

スライリー

追い切りタイム

85.4(16.4) 69.0(14.8) 54.2(15.3) 38.9(14.4) 24.5(12.7)

11.8

他の2頭と追い切り比べるとやや見劣りをしますが個人的にはオススメになります!足回りの回転の良さから首も柔らかい好調な証( ´∀`)b!外枠なのはやや気になりますが後ろから様子見れる分可能性はあるかも?

中山牝馬ステークス展開予想

逃げ先行差し追い
14ウイン4アート9クリノ11スライリー3リノキ10ラルナ
5サトノ12ストー8スルー6シャー1コトブキ
7エイシン13イリマ2クロス

逃げ馬は確定でウインピクシスでペースはこの馬が握りそうで集中出来るレースであれば中山とはいえど要チェックも?先手が強いレースなのもありやはりアートハウスやクリノプレミアムは抑えたいレースにはなりそうです!

中山牝馬ステークス 予想 

今年の予想は非常に悩みますが今年も本命難しいかなぁ?と推測!やはり斤量57は厳しいと判断!

◎8,スルーセブンシーズ

○9,クリノプレミアム

▲5,サトノセシル

△14,ウインピクシス



-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};
%d