競馬予想や傾向等

ながつきステークス 2023 過去の傾向 展開予想 予想はあの馬に!

ホーム » 競馬予想や傾向等 » ながつきステークス 2023 過去の傾向 展開予想 予想はあの馬に!

9月3週土曜日のメインレース ながつきステークス 1200mの 中山競馬場で行われるダートレースで今年はどの馬が有利なのか過去の傾向から振り返り有利馬を見ていきましょう!

過去10年の傾向

枠順別1~3着 脚質別1着2着3着補足
1枠2回5枠3回 逃げ3回   
2枠2回6枠4回 先行4回6回  
3枠2回7枠5回 差し3回4回 捲り1回
4枠3回8枠6回 追い    

ダートらしく前走る馬が強くまた短距離なのもあり追い込みややや後方の馬はハイペースのレース展開や縦長でない団子状態のレースのみが勝ちやすい内容で特殊な内容で無い限りは後ろ走る馬は採用は避けても良いでしょう!

また過去の傾向のレース結果での上がりハロンとしてはながつきステークスでは

2022年 不良馬場

11.9 10.2 10.9 11.7 11.4 12.3

勝利馬逃げ切り上がり3ハロン35.4

2018年 良馬場

11.9 10.7 11.1 11.8 12.1 12.3

勝利馬差し切り 10番手 上がり3ハロン34.6

極論で言えばながつきステークスは縦長でなければ34秒台あれば差し切れるコースと考えて良いでしょう、逃げ馬や先行馬がスピードが出せないタイプだと差し馬を警戒すべきレースとなりそうです!

特別登録馬から見る有力馬2頭紹介

パウオレ

今年はスピードタイプは少なく恐らく前残りのレースになる内容で前走る馬が有力候補に、今年は前出る馬多いですがパワータイプである馬なので今週の狙い目はこの馬になるかも?

サイクロトロン

近走では惜しいレース結果あ多くドンフランキーにも接戦で繰り広げており今回は人気はありそうですが人気に応えれるスペックはしてるでしょうし斤量はトップではありますが狙い目も!

展開予想

ペース予想 ハイペース

逃げ先行差し追い
5,パウオレ2,ワルツ1,ベイビー7,ファイア
6,サイクロ3,アティ
9,サンライズ4,カイアワセ
10,クロパ8,オーヴァ
11,タガノ12,フレッ

今年は逃げ馬が少ない為ペースは落ち着くとまでは言いませんが逃げ馬,先行が理想的な位置取り取れるのが今年も過去の傾向通り前走る馬を買うのが理想的になりそうです!

予想 

◎6,サイクロトロン

◯5,パウオレ

▲9,サンライズアムール

△2,ワルツフォーラン

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};
%d