競馬予想や傾向等

小倉大賞典2024 過去の傾向とデータ今年の予想はあの馬に!

ホーム » 競馬予想や傾向等 » 小倉大賞典2024 過去の傾向とデータ今年の予想はあの馬に!

今週の日曜日メインレース小倉大賞典、今年はどんな馬が有利なのか傾向やデータなどを見てどんな馬が有力なのかチェック!今年は荒れてしまうのかそこも注目が集まります!

小倉大賞典過去10年の傾向やデータ

枠順別1~3着脚質別1着2着3着
1枠8回5枠逃げ2回3回
2枠3回6枠3回先行4回5回2回
3枠4回7枠4回差し4回5回5回
4枠3回8枠5回追い1回

小倉の特徴としてコーナリングがとにかくきつい、直線も短く位置取り有利でない時点で後方は確実に辛い、タイムが仮にとんでもなく速い馬でも差し馬で外に持っていくとそのロス分で勝ち難いのがこのコースの特徴で、外枠で勝てているのも殆どが逃げや先行になります

ではその小倉大賞典の勝利馬の上がりの実数値や傾向などもチェック!

小倉大賞典過去に勝利した上がりの実数値

まずはペース別として平均値をご紹介致します!

ハイ平均スロー
36,5~37,035,4~35,936,2

スローとハイペースの展開はほぼなく、平均ペースが多く、またその数値もかなりばらつきがあり平均値だと35,4秒辺りが理想的なレース運びになりそうです(最速は34,5のトリオンフ)

では小倉大賞典勝利した馬は他レースではどんな上がりをしていたのかチェック!

ペース別で表記を表示させていただきます!

阪神函館福島京都
34~後半S34~台35,9~36,434,3

これを基準に特別登録馬で該当する馬や有力な馬をご紹介出来ればと思います!

特別登録馬時点でのお勧め2頭

アルナシーム

2走前のカシオペアSでは35,4とハイペースで走破、タイムで考えれば京都の中では遅めですがその4走前では阪神でスローで33,9を出しており、過去勝利した馬達と並ぶ上がりタイム、展開次第ではありますが期待値はあります!

ショウナンバシット

前走は着順こそ9着と厳しい結果でしたが1着とのゴール差は0,5秒と展開の差でしたし、今回の展開次第では得意なスローになる可能性もあると考えれば穴馬だったら期待できそうな1頭になります!

小倉大賞典 展開予想

※ディープモンスター出走取り消しのため1番は無しになります

逃げ先行差し追い
5,クリノ3,ダン2,カデ
8,フェーン4,アサマ
9,セル6,アドマイヤ
11,エピ7,アルナ
13,イクス10,マイネル
14,ゴールド16,シフル
15,ホウオウ

逃げ馬が不在のレースで先頭争いが激しい場合少し速くなるリスクがあり、フェーングロッテンが逃げてくれればペースも比較的落ち着くのですが近走では逃げていないので懸念材料、平均ペース位と捉えるべきレースになるのかが悩みのタネになりそうです!

小倉大賞典 2024 予想

今年は非常に上がり傾向ではどの馬にも大差なく、強いて言えばゴールドエクリプスが1歩リードな所、後は展開次第では大穴も視野もあり得る怖いレースに、今年は斤量軽い馬がリードも

◎14,ゴールドエクリプス

◯2,カデドラル

▲4,アサマノイタズラ

△5,クリノプレミアム

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};