競馬予想や傾向等

ニュージーランドトロフィー2024 過去10年データ予想狙い目紹介!

ホーム » 競馬予想や傾向等 » ニュージーランドトロフィー2024 過去10年データ予想狙い目紹介!

4月1週土曜日中山競馬場メインレースはニュージーランドトロフィーとなり3歳戦マイル戦となります!今年はどんな馬を注目すべきなのか過去のデータや有利な馬をご紹介出来ればと思います!

ニュージーランドトロフィー過去10年傾向と対策

枠順別1~3着脚質別1着2着3着
1枠3回5枠2回逃げ3回1回
2枠4回6枠4回先行3回2回6回
3枠7回7枠2回差し4回6回4回
4枠4回8枠6回追い1回

連対率や単勝の確率で考えるなら内枠の先行、逃げ馬は外枠の印象が強く、内に揉まれる競馬は逃げ馬は厳しいと見解しても良いでしょう!
外枠が不利になる展開はやはり外に持っていく競馬になるので
必然的に差し馬はコーナリングが重要視される場面が多いのでコーナリング苦手な馬は厳しいレース結果になります!

では続いては勝利馬の上がりの実数値をご紹介!

ニュージーランドトロフィー上がり実数値と他コースとの比較

まずはニュージーランドトロフィーでの勝馬の上がりの実数値を過去10年で平均値としてご紹介出来ればと思います!

ハイ平均スロー
35,4~35,734,8~35,333,9

スローは過去10年でも1度しか起きておらず珍しいと認識するのが良いでしょう!
一番多いのは平均ペースでこの値が中心値、この上がりの持っている馬は差し、逃げどちらも強みがあると考えてよいでしょう!

では他コースではどんな走りを見せているのか数値でご紹介!

阪神中京京都東京
平均~ハイ平均平均スロー
34,6~34,935,535,134,6

3歳戦というのもあり、タイムの実数値自体はかなりマイルドな走りが多いイメージです、早熟や仕上がりが早い段階の馬が勝ちやすく、穴馬が激走するのはこう言った成長しきっていない馬が馬が人気になって負けてしまうというケースがあるのが主な理由となりそうです!

ニュージーランドトロフィー2024年出走登録馬でお勧め2頭

今年のニュージーランドトロフィー2024年ではどんな馬が激走するのか出走登録馬からこの条件に当てはまる馬をご紹介!

キャプテンシー
前回のジュニアCでは実数値34,6とかなり好調
逃げ馬ではトップクラスの足を持っており展開的にも平均ペース上手く走れる点を考慮すると穴馬なら油断出来ない1頭

エコロブルーム
実績、能力共にお勧めの1頭ではありますが
平均ペース、ハイペースがやや不得意な場面あり
展開が恵まれれば非常に推したい1頭になります!

ニュージーランドトロフィー 2024 展開予想

逃げ先行差し追い
9,デビット1,カズミ3,ボンド2,ドリー
4,ユキノ5,ルージュ10,エイム
7,エコロ6,エンヤラ
8,クリーン13,ブライト
11,キャプテン16,サトミ
12,シャイン
14,オーサム
15,スパーク

先手が多く外枠がどう出るかがポイント!前に出るようなら速くなり
後ろに待機するならゆったりするペースになると推測
今年は平均ペースでいけば良い展開かなと考えております。

ニュージーランドトロフィー 2024 予想

現時点ではやはり3歳戦、ペース配分上手く出来る馬が有利とだけあり
人気馬も人気薄もどちらも可能性は高く
狙い目としては先手で走りそうな馬になるでしょう。

◎11,キャプテンシー
◯10,エイムフォーエース
▲3,ボンドガール
△13,ブライトマン

本命対抗は速度重視で有利傾向にある2頭を推しとして予想しておりますが
残りの予想は非常に困難、実力面では差があるとは言え
上がりでの実数値ではどの馬も悪くない為展開次第では穴馬にも油断出来ない
レースになります!

他レースで高的中率のサイトはこちら!

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};