競馬予想や傾向等

ケフェウスステークス 2023 過去の傾向,今年の展開予想,予想はあの馬!

ホーム » 競馬予想や傾向等 » ケフェウスステークス 2023 過去の傾向,今年の展開予想,予想はあの馬!

土曜日のメインレース今週の阪神競馬場ケフェウスステークス今年2023はどんな馬が来るか過去の傾向から見ていきましょう!

過去3年での傾向

※3回レースしか開催されておらずデータはやや不足ではあります

枠順別脚質別1着2着3着
1枠1回5枠1回逃げ1回
2枠1回6枠2回先行1回2回
3枠7枠1回差し1回1回3回
4枠2回8枠1回追い

阪神競馬場では直線こそ長くはありませんがコーナリングが緩くロングスパートが出来るタイプが勝利出来るの傾向にあり逃げから追い込みまで長く息が使えるタイプは馬券に入れてみては如何でしょうか?

採用をすべき馬のポイント

先程の説明があったように長いスパートが可能な馬が勝利しやすく過去3年での上がりタイムは

34,秒台前後が多くまた1ハロン11秒台の維持出来る馬が選ぶべきポイントになりそうです

例を上げるならば去年での勝利馬の上がり傾向コスモカレンデュラ

1000mから2000mでのスパートで逃げ

11.6 11.1 11.0 11.3 12.3

最後の1ハロンはスピードやや落ちていますが1000m1800mは平均スピードを上回るスピードで走って押切れた形となります、つまり前の馬で12秒より速いスピード維持出来る馬は勝てると認識しても良いでしょう(過去の走ったレースによる)

特別登録馬時点でのお勧め2頭

アルナシーム

今年は特別登録馬は少ないですが逃げ馬も少ないのもポイント!過去の傾向から上がりタイムを見比べると良いタイムを持っているので逃げ切れるかは別としても3着以内の実力は現時点ではありそうなので採用となります!

アドマイヤビルゴ

阪神での成績良くマイル戦が多かったですが中距離路線での成績は◯良いパワーを持ち合わせており上手く展開にハマれば良いレースしてくれそうなので採用となります!

展開予想

予想ペース(平均)

逃げ先行差し追い
1,エピ2,アーティ3,アルナ6,ヤマニン
4,トップ
10,マテンロウ8,アドマイヤ5,フォワード
9,スタッド7,トゥー

阪神の中距離コース過去の傾向は少ないとはいえスピードがある馬が勝ちやすい傾向になっておりスピードある馬を積極的に採用してみると的中率があがるはずなので今年はスピード重視での予想になります!

予想

◎10,マテンロウスカイ

◯8,アドマイヤビルゴ

▲3,アルナシーム

△6,ヤマニンサンバ



-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};
%d