競馬予想や傾向等

オーシャンステークス 2024過去10年データ対策今回の予想はあの馬!

3月の1週の土曜日に行われる中山競馬場で行われるメインレースオーシャンステークス今年は2024年で過去10年でどんな馬が有利でどんな傾向があるのかデータを踏まえてご紹介!

オーシャンステークス過去10年データ

枠順別1~3着脚質別1着2着3着
1枠6回5枠4回逃げ1回2回2回
2枠4回6枠4回先行6回4回1回
3枠1回7枠4回差し3回3回7回
4枠4回8枠3回追い1回

中山で行われる短距離コース、コーナリングでの差が多少現れもあり追い込みは不調気味かと思う所ですがハイペースに慣れている差し馬だと差しやすいコースでもあるため今年はハイペースになるのかが注目のポイントになります!

オーシャンステークス勝利馬の上がり平均値と実数値

今回短距離戦、スピードが第一と考えてもいいレースここで大事なのは上がり3ハロンでの実数値、オーシャンステークスの上がりから勝利馬の他コースでの上がりを紹介!

ハイペース平均ペース
34,3~34,834,0~34,7

過去10年平均ペースの方が稀で殆どがハイペース、それでも先行でも差し馬でも34台を叩き出しており中山でこの走りが必須となります

オーシャンステークス勝利馬の他コースではどんな上がりなのか平均値をご紹介!

札幌中京京都東京
ハイペース平均平均平均
36,034,7~35,233,4~33,633,4~33,7

実数値では他コースではやや遅めの傾向が多く基準としては逃げ馬も差し馬も展開が向いていれば上がり実数値はほぼ横ばいという点、差し馬だから速くて逃げ馬だから遅いというのは通用し辛いため純粋に速さある馬が勝つという認識で良いでしょう!

特別登録馬時点でのお勧め2頭

実数値を踏まえて上位必死の2頭紹介!

キミワクイーン

勝利こそ遠のいていますが能力はピカイチ!ハイペースでの実数値は過去の勝利馬の平均値以上!展開が不向きだった分今回期待したい1頭!

トウシンマカオ

特別登録時点では頭数多いですが前出る馬が少なくペースも読めない分先手で問題なく走れてどちらのペースも問題ないこの馬を採用、速度もしっかりあるのでペースが不透明になる場合はトウシンマカオが安定となります!

オーシャンステークス 2024 展開予想

逃げ先行差し追い
4,グレイト7,ジュビ1,バース2,ヨシノ
8,バルサム6,ボンボ3,ショウナン
9,シュバ11,キミワ5,マテンロウ
10,ビッグ13,ダディー
12,カイザー15,トウシン
14,オタル
16,シナモン

今回は逃げ馬は少ないものの先行は多く、展開としても序盤のレース展開は速くなるのは必須な点、遅くなる展開は難しく、過去のデータ通りハイペースから平均の流れと考えそのペースに問題なく走れる且つ足が速い馬が狙い目となりそうです!

オーシャンステークス 2024 予想

個人的には1,バースクライの中山1200mでの上がりが34,4とハイペースでの対応が可能な点、先手で最内なのがネックですが速度的には推奨、本命気味とはいえ1,2番人気とはいかなそうなレースになりそうです!

◎バースクライ

◯トウシンマカオ

▲シュバルツカイザー

△オタルエバー

-競馬予想や傾向等

var nend_params = {"media":70570,"site":357622,"spot":1061033,"type":1,"oriented":1};