中日新聞杯 2022 過去の傾向 レース傾向等 今年の注目馬と展開予想 予想

競馬予想や傾向等

皆さんこんばんはフジカワです!今年ももう少しではありますが競馬ライフを楽しみましょう!

では前回の中京のレース結果から傾向まで様々の観点を見つつ有力候補を絞っていきましょう!

前回の中京競馬場 レース結果

枠順1〜3着脚質別1着2着3着
1枠4回2枠4回3枠4回4枠4回逃げ2回1回1回
5枠1回6枠7回7枠2回8枠4回先行2回3回3回
差し6回5回5回
追い1回1回

傾向とは差し逃げがやや優勢気味ながらも脚が速ければ追い込みや先行なのも有利な状況になりやすくスピードある馬が勝ちやすいと認識して良いコースになっております!枠は全体的に差がなく芝生の状態も良好な為内外どちらも不利ではなさそうです!

中日新聞杯 過去5年の傾向

枠順1〜3着脚質別1着2着3着
1枠2回2枠1回3枠1回4枠1回逃げ1回
5枠5回6枠2回7枠3回8枠先行1回3回3回
差し2回1回2回
追い1回1回

スピード勝負な場面が多く末脚が目立つレースが多いです!前回のレース結果での傾向とオープン戦でのレースではやや傾向が異なる所がありますが基本であるスピードある馬が勝つ!という認識で馬券買うのが良いかもしれません!

では今回のスピードある有力候補を紹介しつつ展開予想をご紹介出来ればと思います!

特別登録馬から見る有力候補中日新聞杯

今回のポイント 中日新聞杯 2022
1,逃げ馬不在高速の上がりが必須
2,逃げ取る場合34秒台は必須
3,逆に先行や差し馬は34秒台前半あればチャンス
4,追い込みの場合は33秒前半欲しい

以下の条件満たしている馬が有力候補として抑えても良いでしょう!以下の馬

対象展開は無視して現状上がりのみで有利候補となります

キラーアビリティ プログノーシス
イクスプロージョン カントル
ハヤヤッコ ソフトフルート
プリマヴィスタ ダンディズム
マテンロウレオ ワンダフルタウン

以上の10頭になります、逃げ馬次第でやや異なる可能性もありますが今年は縦長になる場合は前残りは十分あり得るメンツなので逃げ馬には注視するのも良いでしょう!

中日新聞杯 2022 展開予想

今年は逃げ馬不在なため団子状態になりやすそうです!

逃げ先行差し追い
8ギベ9アイコン12バジオウ1キラー5アル2コトブキ
10イクス14トゥー3ハヤヤ7フォワ13ダンデ
11カントル16マテン4ワンダ15ソフㇳ17プリマ
6プログ18アスク

逃げ馬は非常に難しいですがギベオンは適正はありそうなので先頭に立つイメージを作っている前提で後方待機の追い込み馬はやや団子から離れた位置にたつのかな?と予想します、脚が速ければ良いですが今年は差し馬辺りを抑えてみると良いかも?です!

中日新聞杯 2022 予想

今年はやはりハンデキャップのレースだけあって穴馬も非常に期待できるレースとなります!

◎6,プログノーシス

○8,ギベオン

▲11,カントル

△1,キラーアビリティ



コメント

タイトルとURLをコピーしました