競馬 学校 2022 どんな事をするのか徹底解説! 乗馬 初心者 の方でも安心 競馬学校一覧

皆さんこんばんわフジカワです!過去の話にはなりますが自分自身実際競馬学校に通った経験があり実際にその体験した内容を全てお教え出来ればと思います!そこから必要な道具や物等を2022版で紹介!

競馬 学校はどんな所?入れる条件等

競馬学校と言いましても色んな種類があります

1,騎手を目指す為の学校こちらは特化型条件も厳しいです以下内容はこちらから ※自分はここには入れませんでした身長制限により 入ったことはありましたこちらはかなり厳しく一般な方でも中々入れない半端な気持ちではやれない厳しいので軽い気持ちですることはお勧め出来ません!

2,厩務員や調教師、牧場スタッフ、乗馬のインストラクター等様々な職業につくことが可能な専門学校こちらは身長制限もなければ体重制限等もないので入学等は可能となります(極端過ぎる内容の場合は難しい可能性もあり)

専門学校は4つあります場所は北海道から関東圏になります地方から来られる方は寮生活になります

こちらから詳しい内容と学校名をクリックでホームページ飛べます

今回は自分が実際に通ったアニマルベジテイションカレッジに参考にして見ていただければ幸いです。

自分の場合は寮生活でしたので近くに住んでいる方は寮生活でなくても大丈夫です!

寮生活での1日のルーティン

まずは入る学科によっては違いますが半年コースか3年のパターンがあります

※当日自身があったことで現在は違う可能性があります

平日
朝3時 起床
4時 ご飯を食べる(バイキング)
5時前 学校用のバスに乗る
6時 乗馬クラブに到着(オリンピッククラブ)
6時30分 ミーティング終了後馬のお世話
9時 馬乗練習
11時 馬のお手入れや勉強
12時 休憩
13時 馬房の掃除
14時 勉強
15時 バスに乗り帰宅
16時 自由時間
18時頃 晩御飯 (バイキング)

土日祝
特になし、休みに等しい
バイキング等はなし

これが1日のルーティンとなります、土日はお休みで夏休み等もあります!帰省することも可能ではあります!

中卒とかで心配な方は通信制の高校も同時進行で行う事が可能です!※しかし問題点が1つ通信制する場合はPCが必要になるためリモートワークが出来るPCが必要になります!場所も広くないためノートPC等がお勧めです、又PCが寮生活する方には必須なため用途も様々なのでこちらからすることに合わせてPCスペックを決めてみましょう!



寮生活では窮屈になることが多いため息抜きとして自分は買ってもらっていました色んな用途に使えますので非常に重宝します是非競馬学校検討されている上に高卒欲しい方や息抜きに使用にも使いますのでご検討してみてはいかがでしょうか?

高校生活と異なる部分

高校生活と大きな違いは、バイトが難しい所

休みの日は決まっている上に平日はほぼ時間なしと意外ときっちりした生活の上にゆとりが中々感じないルーティンの日々なため普通の高校生活より厳しめな生活なため精神面がかなり強くないと厳しい寮生活になります、仕送りも必須なため1週間毎にある程度資金も必要となります(食費等)

※実家から行ける方はもう少し楽な生活になります!

まとめ

1,競馬学校は二通りあり片方は条件が緩め

2,競馬学校のルーティンは厳しいため高校生活とは異なる

3,満足な生活送るためには備品や仕送り等が必須

4、関東の方や北海道の在住な方には実家から通うことも可能

5,専門学校なため必要な道具がある程度必要特にノートPCは学歴欲しい方は必須、学食等の緊急の食べ物や飲み物が無い為仕送り等が必要な場合があり※寮生活の場合



実際は馬好きでないとかなりストレスを感じることが多く自分も実際にかなり閉鎖感やストレスなどがありました寮生活する際はある程度の備品や仕送りがないと辛くなるのが専門学校です年齢が幼い16歳の方などは必要なものを聴いて買ったり仕送り等をするのが良いでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました